MENU

タダコイは恋ナビ24hに生まれ変わりました

※2013年3月サイトリニューアルタダコイは恋ナビ24hに変わりました

もちろん利用は無料です。

タダコイ×恋ナビ24h

そんな出会いもありですよね。

今の時代、出会いの方法はいろいろあります。自分が間口を閉ざさなければ色んなところで色んな人に出会えると私は思っています。

 

婚活パーティに行くも良し、友達に紹介してもらうも良し、結婚相談所に登録するも良し、ネットで出会うも良し。

 

自分の身近な環境の中で探すから出会いがないとおもうのです。ただただ出会いがないと嘆くのは早いと思います。

 

社会人になって、出会いがないと言い続けていた私が言うのだから間違いありません!
私は、良い人と出会えれば出会い方なんて関係ないと思います。あくまでも私の考え方で、私の経験からくるものですが。

 

学生の頃は出会いなんか求めなくてもサークルとか、学校の中とかバイト先とかで彼氏や彼女を作って、別れて、作って、別れて…
あの頃私は出会いなんでいくらでもあるんだと思ってました。

 

私は今となっては二十代後半の女ですが、当時は若く無知で彼氏なんてすぐにできると思っていたのです。

 

社会人1年目の秋に学生時代から2年付き合っていた彼氏と別れました。学生気分が抜けてない私はどうせすぐ彼氏なんてできるもん!とお気楽に考えていたのです。

 

 

ところがどうでしょう、そこから1年以上彼氏ができなかったのです…合コンにも出ました、パーティにも行きました、友達の紹介も頼みましたがしっくりくる人がいなくて、「自分はもう一生彼氏が出来ないのかもしれない、私のことを好きになってくれる人なんていないんだ」とどんどんネガティブにもなるわ、枯れそうになるわで悩みました。友達はみんな彼氏がいて、幸せそうなので相談するのも嫌でした。

 

そこで、今までやったことない出会いを試そうと考えた時浮かんだのは結婚相談所、バーに1人で行く、ネット出会うの3つでした。
そこから消去法で考え、結婚相談所は登録料がかかるし
、当時の年齢で結婚相談所なんて少し恥ずかしいと思ったことと、バーには1人で行く勇気がなかったので、ネットで出会いを探すことにしました。当時は有名なサイトで「タダコイ」など無料で出会えるサイトがあり、いくつかの無料サイトに登録しました。正直なところ期待はしてなかったですし、ネットでの出会いに不信感もものすごいありました。サクラが多いとかも聞きますし…。

 

しかし、はじめてすぐに色んな人から連絡が届き、あれだけ枯れてた私にモテ期が来したように感じました!
しかも年齢も私と同じくらいだったりで連絡の感じも悪い人は少なかったです。もちろん合わないと感じた人は連絡を控えたり自分で見極めはしていました。

 

その中で連絡も頻繁にとりあい、お互いに会いたいと思うようになり実際に会いました。そして付き合うまでに至ったのです!

 

なので、出会いがないと嘆いている方には是非ネットでの出会いも悪くはないと伝えたいです。もちろんいろんな人がいるので見極めは必要です。でも手軽ですし、一生出会うはずでなかった人に出会えるネットも1つの手段だと私は思います。